ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者耳より情報

番記者耳より情報

 下條雄太郎は準優9R2着で優勝戦へ。初日の減点10を跳ね返しての優出に、「まずは乗れて良かった」とほっとしていた。また、田川大貴は4日目2Rの展示で落水し欠場。思わぬアクシデントはあったが、準優11Rで2着に入り、通算4度目の優出を決めた。優勝戦は伸びる菅章哉がいてすんなりとはいきそうにない一戦。外枠の長崎勢にもチャンスありとみている。

 


番記者おススメの一レース

 【9R】井上は「安定板の影響か、ペラたたいたのが良かったのか4日目が一番良かった」と気配は上向き。カド強襲だ。4ー1、4ー3、4ー6流しの計12点。