12/9(5)

非開催

ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 次節にSGグランプリを控えているとあって、エース級のエンジンは出ていない。ただ、好素性機もいくつかあって、畑竜生の18号機はレース足の良さが光るし、石田貴洋の60号機もポテンシャルは高い。

 飛田江己が手にした20号機も素性はいいエンジン。前検の感触もまずまずだったが、前回の入海馨は準優で転覆失格となり、途中帰郷。それだけに「実戦でその影響が心配」とも。初日は2Rの1走で3枠。レースでの動きを確かめたい。

 高橋竜矢は前走地の尼崎でフライングを切ったばかりで「スタートだけは気をつけないと」。F持ちなのは痛いが、相棒となった45号機の感触は悪くない。「もらったままだと感触が良くなかったので、ペラは前回来たときの形にたたきました。行き足系で、行き足は良くなりましたよ」と複勝率22・2%以上の手応えを得た。初日は10Rの1走で5枠。コーナー勝負で上位を目指す。

 一方、篠原晟弥は首をかしげた。66号機は複勝率36・8%。水準以上には仕上がるエンジンだが、「スリットまでは一緒くらいだけど、そこから先が良くないです」と伸びはひと息でペラ調整へ。初日は9Rの1走。時間は十分あるだけに、立て直しに期待だ。

 

11R…佐々木が一気に逃げる。1ー3ー26、1ー2ー36の計4点。

7R…佐藤がカド強攻。4ー1ー流し、4ー2ー流しの計8点。