ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 ここはほんとに大村ボートなのと疑いたくなるくらい、4日目は後半レースが荒れた。7Rから10Rまでが3連単は万舟決着になった。やはり、予選最終日らしくポイントバトルは激しくなった。最終ボーダーは6・00。大須賀友が18番目に滑り込み、山口隆史が次点に終わった。
 その大須賀友、4日目を3着にまとめたが「足は普通で乗りづらい。乗りやすくすると出足が甘くなる。勝率の感じはない」と機力には渋い表情。どちらかというとエンジンは出すタイプだが、今節は苦労している。それでも「ペラは大きくたたきます。良くなるか、悪くなるかどっちかだと思うけど、反応はあると思う」とペラ調整へ。準優9Rは6枠だが、機力が上向けば食い込みがあるかも。
 さて、今節は「乗りづらい」と口にする選手が多い。準優1枠を手に入れた田口節子もその1人。4日目もそこは変わらなかったようだが「みんなも言ってるし、水面の影響なのかな。そう思いたい」。それでも、この日はリングを交換してターン回りは上向き。準優9Rは逃げ中心だ。
 地元の谷川将太も乗り心地に苦戦していたが「ブラケットを換えて、2日目までの変な乗り心地はなくなった。4日目も乗りづらかったけど、回ってないせいだと思う」と調整の方向性は見えてきている。そろそろ見せ場をつくるかも。

 12R…奈須が今度こその逃走。1ー3ー25、1ー2ー35。

 10R…回り足アップした山本の強襲。3ー5ー流し、3ー1ー流し、3ー2ー流し。