ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 5日目は悪天候のため、1Rの開始が約50分、遅れた。安定板を装着し、展示は1周、レースは2周に短縮。強い雨、風の中で奮闘する選手たち、頭が下がる思いだ。
 さて、優勝戦は西山貴浩が順当に勝ち上がり、パーフェクトVへあと1つになった。もちろん、完全Vに期待はかかるが、なかなか手ごわいメンバーがそろっている。中でも、筆頭は岡崎恭裕だろう。「足自体は変わらずぼちぼち。全体にまずまずです」と機力はまずまずで足負けはない。センター自在に攻める。
 地元の榎幸司も準優9Rを逃げ、優勝戦に乗ってきた。駆る62号機は初降ろしの前節の竹田辰也に続いて、2節連続優出となった。「出足はそんなに悪くない。ペラに反応はあるしエンジンは悪くないと思う」とこちらも機力は水準以上。昨年5月以来の大村Vへ、気合が入る。
 一方、その準優9Rで勝負強さを発揮したのが広瀬将亨。1Mを回ってバック3番手も、2Mで岡部大輔の内をくるりと回って逆転。2着で優勝戦に駒を進めた。今節序盤は調整に手を焼く場面もあったが「少しずつ良くなっている」と底上げには成功している。今期勝率(5月以降)は7点台と結果も残しているだけに、外枠でも侮れない。

 7R…柳生が先マイ一気。相手は村上。1ー4ー35、1ー35ー4の4点。

 10R…古田のカド強攻。4ー1ー流し、4ー5ー流し、4ー6ー流し。