4/14(水)

非開催

ボートレース大村トップ > 今節の展望

今節の展望

ダイヤモンドより輝く男、 峰が当地3連覇を狙う!

 昨年2度目のグランプリ制覇を果たし、ますます無敵の度合いを増す峰竜太(佐賀)だが、今年も当地で正月戦、地区選を連覇するなど勢いは止まらない。SG戦線も開幕し春本番真っ只中の今シリーズも、もちろん主役だ。そんな最強男に対し真っ向勝負に出るのが、地元エースの原田幸哉(長崎)だ。愛知時代から当地 はG12優勝の実績で、移籍後に2度のG1制覇とエースの名に恥じない戦績を誇る。近年、勝率で峰を猛追する白井英治(山口)も当地周年覇者で、当地4度の優勝が全てG1、G2という松井繁(大阪)も有力なV候補といえる。

 ほかにも、周年を制している今垣光太郎(福井)、太田和美(大阪)と水面巧者がこれでもかと並ぶ。  昨年SG制覇後に当地誕生祭を制した篠崎仁志(福岡)や、今年の地区選でも優出を果たし3連覇はならずも存在感を示した桑原悠(長崎)もすっかり記念戦線でも主力の一角に。吉川元浩(兵庫)、濱野谷憲吾(東京)に、浜名湖周年で久々のG1優勝を果たした中島孝平(福井)も当地はV歴あり警戒は怠れない。