2/08(3)

開催中

NEW!

ボートレース大村トップ > 次節の展望

次節の展望

好調松田が勢いに乗って 当地実績では上瀧が圧倒 !

昨年11月の芦屋から年明け同じ芦屋の正月戦まで6場所連続優出と絶好調の松田大志郎(福岡)。12月児島と1月丸亀では優勝も飾り、その他も全て3着以内と内容も素晴らしく、勢いが頼もしい。同支部の中辻崇人(福岡)は昨年夏に若松、尼崎で連続Vと活躍し、その後も勝率ペースを落とさず快調。ともに当地はV歴のほかG1優出もある水面巧者だ。しかし当地実績となると、準地元の上瀧和則(佐賀)の右に出る者はいない。なにしろG1優出 13回でV3と地元勢以上の戦績を残す。今年は優 勝をより多く目指す1年となりそうで怖い存在だ。

G1優勝後にまさかの連続A2級と調子を落とす松尾拓(三重)だが当地連続優出中。今期に入り猛反撃中で、ここはVを意識した一戦に。A1級継続に失敗した竹田辰也(山口)、西野翔太(広島)も巻き返しあって当然だ。自慢の捲り攻撃が好調な島田賢人(埼玉)は、各地で優出を重ねる。同支部の新鋭・松本純平(埼玉)も初のA級入りで気合十分。戸田正月戦では島田とともに優出を果たした。地元勢では坪口竜也(長崎)に期待が集まる。当地は準優で敗退が続くが、その流れを断ち切り、地元初Vへ意欲を燃やす。