6/16(0)

非開催

ボートレース大村トップ > 次節の展望

次節の展望

Vに照準の赤坂が中心!勢いづく森野、竹井が迫る

当地前回4月戦では、優勝戦5コースから敢然と攻めに出て2着と奮闘した赤坂俊輔(長崎)が、今度はV獲りに照準を合わせ気合を入れ直す。唐津G1で優出するなど近況内容も充実の一途で、7点台に迫る新勝率は出場中トップだ。赤坂に次ぐ高勝率を挙げるのは森野正弘(山口)で、4月若松ナイターではぶっちぎりの強さで優勝と内容も抜群。竹井貴史(福岡)も各地で優出の連続と絶好調で、4期連続A1級と本格化。5月常滑では全3連対で優出した森永淳(佐賀)と、2期連続で40勝以上をマークした野口勝弘(愛知)も主力の一角だ。

当地は2走前の昨年秋に優出している赤羽克也(埼玉)は最近も自在戦が好調で、桐生や蒲郡などナイター戦を中心に優出を重ねる。福岡、住之江で優出と調子上げる三苫晃幸(福岡)が、初優勝の思い出水面でさらに勢いをつける。同支部で同じく巻き返しに燃える木下大將(福岡)ともども、上位陣を脅かす存在に。新勝率でA1級復帰を決めた桐本康臣(三重)は当地V歴もあり警戒すべきで、A1級には届かずも6点勝率を残した篠田優也(兵庫)と金子和之(埼玉)の勢いも軽視はできない。若手では鰐部太空海(愛知)が力をつけA級入りを決めた。