9/29(4)

開催中

ボートレース大村トップ > お客様との意見交換会 > 詳細

お客様との意見交換会

令和元年度第3回「お客様との意見交換会」実施報告

実施日 令和2年1月18日 14:00〜15:00
テーマ 「ボートレース大村」
参加人数 若者(男女30代まで)のお客様
内容 今回は若者のお客様5名(全員男性)にご参加いただきました。若者の持つ視点から様々なご意見をいただきました。

A様

発売窓口
記念レースなど大きなレースになると5分前に並んでいても舟券を購入できない時がある、発売窓口を増やしてほしい。
SGメモリアルでは発売機を17台増設して対応しましたが、予想を上回る来場者数だったため、一部買い漏れが発生するなど、お客様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
来年10月にはSGボートレースダービーを開催しますので、発売機・発売窓口の増設を検討し対応してまいります。
また、オッズを見ながら締め切り間際に購入される方が多いことから、場内アナウンスなどで早めの購入についてお願いするなど買い漏れの防止に努めます。
なお、SGレースでは多くのお客様にご来場いただけますが、一般レース時の来場数を考慮すると、常設で発売機を増やすのは非常に難しいということはご理解いただきますようお願いいたします。
ボックス席
我々、若い世代は一人で来ることはなく、大体友人と来場する、友人同士で座れる、ボックス席などをどこかに設けていただければ。
有料ですが特別観覧席に4人掛けのボックス席がございます。5人以上のグループで来場されるという場合、事前にご相談いただいたうえで空き状況にもよりますが、ROKUという部屋を使っていただけます。

B様

レディース・カップルシート
ペアシート・カップルシートがあると思うが、男性2名で来場した際に男性2名の利用は断られている。
男性2名で来場した際にペアシート・カップルシートは今後も利用できないでしょうか。
現在は、若い年代のお客様や女性のお客様も増えていますが、レディース・カップルシートは、女性のお客様やカップルの方にご来場いただいた際に、ボートレースにより親しんでいただくため、専用のシート(観覧席)として設けております。そういった趣旨から、現在は男性2名によるご利用はご遠慮いただいておりますので、何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。
ボート試乗
ボートの試乗体験が以前あったが、そういった普段体験できない、ボートの試乗イベントは行っていないのか。
ボート試乗につきましては、2人乗り艇となりますが選手が操縦を行うペアボートというイベントを実施していました。しかしながら、去年、大村でペアボート中に事故が発生したことに伴い、全国的にペアボートイベントは自粛傾向となっており、大村でも当分は実施を控えることとしています。
現在、実際に水面を走ることはできませんが、VR(バーチャルリアリティ)による振動や水しぶき、風などリアルな試乗体験ができるアトラクションを設置することとしています。
プロレーサーを招いてのタイムアタックといったイベントも予定していますので、ぜひ、ご利用いただければと思います。
ORICAポイント交換
ORICAカードにポイントが貯まっており、何か交換しようと思い、品物を見ていたが、もう少し品物を増やしてほしい。
例えば、自分が選んだ選手のサインがもらえるといった品物。
オリカポイントの交換品数については、今後、検討してまいります。
なお、選手サインにつきましては現在も交換することはできますので、ぜひご利用いただければと思います。

C様

飲酒
以前、お酒を飲まれている高齢のお客さんに絡まれたことがある。
たばこは喫煙できる場所とできない場所で分けられているが、お酒は場内どこで飲んでも構わないのか。
現状、飲酒場所の指定はいたしておりません。ただし、明らかに泥酔状態のお客様については、
場内に配置する警備員やガードマンが帰宅するように促しています。
また、飲酒にかかわらず他のお客様に絡んだり、騒いだりしている方を見かけられたりした場合はお近くのスタッフにお声かけください。場内には多くの監視カメラも稼働しており、警察との連携も取れていますので、どうぞ安心してボートレースをお楽しみください。

D様

ハズレ舟券
レースが終わった後舟券を捨てたりしている客がいる、負けて悔しいのはわかるが客側としても気持ちがいいものではないので、ハズレ舟券を再利用できる抽選機か何かがあれば改善できると思い、提案しました。
以前は外れた舟券を床などに捨てる方が多く、大村でも清掃面で非常に苦労していました。今なお他のボート場ではそういった状況を目にすることがありますが、大村はスタンドを建て替えてからは舟券をばらまくような方は少なくなり、配置する清掃員で十分に対応できている状況です。
きれいな施設ではゴミを散らかすというような行為自体が減少するということもあるのだと思います。
そういったことから、大村本場で波佐見や佐々の場外発売場にあるようなハズレ券抽選機を導入する予定はございません。サービスやイベントなど別の形でお客様にご提供してまいります。

E様

選手入り待ち
レースが始まる前の前日に九州の選手等は自家用車等を駐車場に止め、門の中へ入っていくが、関東の選手等は飛行機で来られて、タクシーで来場し、タクシーに乗ったまま門の中へ入って行ってしまうので、選手の写真やサインが欲しいと思っているが機会がない、可能であれば門の前でタクシーを止めていただければ選手と交流する機会を増やせるのではと思い、提案しました。
荷物もありますので、タクシーを門外で止めるということは難しいです。また、選手はまだ管理下にはない状態ですので施行者からファンサービスを依頼することも難しいことから、門外からのファンの呼びかけに応えるかどうかは選手次第ということになってしまうのが現状です。
ただ、大村ではG?以上や女子戦などでは選手紹介式の前にファンとの交流会という時間を設けています。時間に制約はありますが、大村独自のサービスとして選手と話ができたり、写真を撮ったり、花束やプレゼントを直接渡すことができるサービスですので、ぜひ活用いただければと思います。