10/21(4)

開催中

ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者耳より情報

番記者耳より情報

 犬童千秋は1回乗りの3日目2Rで5コースから2着に好走した。伸びは序盤からずっと良く、課題はターン回りだった。そこは多少改善されたが「道中で流れるところもあったし、もうちょっとですね」とレース後はペラ調整へ。これで得点率は5・25で21位と勝負駆けの位置まで浮上した。予選ラストの4日目4Rは1枠。準優進出へ1着勝負なら、逃げるのみだ。


番記者おススメの一レース

 【5R】大塚は「やっと乗り心地が来た」と気配上向き。果敢に攻める。3-125-125の計6点。
 【10R】西野の強襲。3ー1、3-4流しで計8点。