8/10(3)

開催中

ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 山口裕二が1回乗りの4日目6Rを逃げ、勝負駆けに成功。予選を17位で通過した。シリーズ序盤は舟足がさっぱり。「初日の足はほんとにひどくてスタートもできなかった。恐怖でしかなかった」。最悪の状態だったが、そこから立て直して、戦えるレベルに押し上げた。「しっかり調整ができていると思う。部分部分でいい人はいるけど、展開は突けると思う。乗り心地も悪くない」。準優9Rは6枠から、今年8度目の優出を目指す。

 榎幸司も初日はゴンロク。厳しい船出だったが、そこから持ち直して予選を12位でクリアした。ただ、駆る60号機には調整の余地を残している。「行き足は大丈夫だったけど、ターン回りが変な感じだった。3日目後半の足だったらやれそうな感じはあったんですけどね」。4枠の準優11Rに向けて、底上げは欲しい。

 一方、真庭明志は4日目3着2本にまとめたが、準優には届かなかった。ただ、序盤はさっぱりだった舟足はやや上昇。「最悪は脱して、普通にはなったと思う」と中堅レベルにはなっている。5日目は8、12Rの2走で3、6枠。自在な立ち回りで見せ場を作る。

8R…石橋が速攻を決める。相手は真庭。1ー3ー45、1ー45ー3の計4点。

12R…酒見がカド強攻。4ー5ー流し、4ー6ー流し、4ー1ー流し計12点。