1/21(5)

非開催

ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 茅原悠紀が準優10Rを逃げて、通算28度目のGⅠ優出を果たした。昨年は2月徳山の中国地区選と、10月の多摩川周年でGⅠを制覇。15年から、ほぼ毎年GⅠ優勝を飾る。「優勝戦の中に入っても足で負けることはない。大村は記憶にないくらい活躍していないレース場。去年の多摩川(GⅠ)もそうだけど、そういうレース場で活躍したいという気持ちが強いので、優勝したい」と意欲を見せる。12R優勝戦は2枠。イン山田哲也に対して果敢に挑む。
 斉藤仁のレース足は良かった。準優9Rは、5コースからまくり差して、峰竜太と2着を争った。結果は3着だったが「峰選手より僕の方が足は良かったと思う。バランスが取れていたし乗り心地、ターン後の押しも良かった」と胸を張った。峰も「斉藤選手の方がいい」と認めた。今節は4日目以外、オール3連対と動きは軽快。最終日4、11Rも舟足をアピールする。
 前回大会覇者の井口佳典は同9Rで5着だった。「(斉藤)仁選手にいいターンをされました。出足、伸びともに悪くないが、ペラ調整が甘かったですね。その反省を踏まえて最終日につなげていきます」。気持ちを切り替えた。最終日は4、10Rの1、3枠。前半のイン戦は再び斉藤との対決に注目したい。

8R…桑原がイン速攻。1ー3ー4、1ー3ー5の計2点。

11R…斉藤が鋭く差して伸びる。2ー1ー流し、2ー4ー流しの計8点。