1/19(3)

開催中

ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 山田哲也の決断が、予選トップ通過をもたらした。4日目4Rは5枠。スタート特訓は、深い起こしからの練習を繰り返した。展示は6枠の山地正樹に抵抗して、かなり深い起こしになった。だが、本番は6コースを選択。コンマ11のトップスタートから鮮やかにまくり差して快勝。「まだ100%は合わせ切れてない。ただ、足はいいです」。手応え十分。準優11Rは、きっちり合えば、さらに機力の上積みもありそうだ。
 地元の村上遼は、予選突破へ意地を見せた。1着条件の予選ラストは、1Rの1枠。6枠の赤岩善生が2コースに動いて、4カドに回った椎名豊はチルトを0・5度に跳ねていた。赤岩、椎名がスリットから先行したが、村上は冷静に1Mを回り押し切った。舟足は水準の域を出ないが、「準優に向けて、まずはキャブレターの洗浄をするつもり。全体的に底上げさせたい」と意欲を見せる。フライング持ちだが、「スタートは3日目の2本(コンマ09、08)は勘通りでした」と、スタートも心配ない。大村は4節連続優出で、3連続V中。準優11Rは5枠。果敢に攻めて、G1優出を狙う。
 斉藤仁はレース足に自信を見せる。4日目7Rは6枠から展開なく6着。オール3連対はストップしたが「いい調整はできている。外枠になっても、スタートを行ければチャンスはある。ダッシュのスタートも4日目にいいのが行けましたしね」と、にやり。準優9Rは5枠で臨む。

12R…石野が中村を壁に逃げる。1ー4ー2、1ー4ー3、1ー4ー5の計3点。

9R…斉藤がダッシュ強襲。5ー6ー流し、5ー1ー流し、5ー4ー流し。