ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 今節は低調機が多いが好素性機もいくつかあり、エンジン差が目立つシリーズとなりそうだ。
 A級勢で好素性機を引いたのは深井利寿だ。正月戦で峰竜太が優勝した23号機は、その後もレース足は強め。乗った選手からも高評価が続いている。「乗った感じは悪くなかったですよ」と深井もにっこり。初日は5、10Rで3、6枠の2走。まずは展示の動きに注目だ。
 地元の田川大貴は、前回使用者の山一鉄也が「どっちも◎が付く」と評価した50号機を手に入れた。前検は「乗った感じはまずまずでした。このまま行ってみます」ときっぱり。初日は2、7Rの6、3枠。機力を味方に、まずは2Rで不利枠の克服を目指す。
 その他で、気になるのは64号機の菅章哉だ。エンジン自体は平凡だが、菅は前回11月に来た時は、低調な59号機を節一の伸び型に仕上げている。「チルト0・5度で伸びに特化したけど、少ししか伸びなかった。ペラで思いあたるところがあるので、もっと伸びるように調整してみる」と前回の再現を目指す。初日は3、9Rに登場する。

 

7R…片橋がマイペースの起こしから一気に逃走。1ー4ー3、1ー4ー5、1ー3ー4の3点。

3R…進入がもつれて、深くなりそう。菅が一気にまくる。4ー3ー流し、4ー5ー流し。