SG Winner's Interview
SG優勝者の声
第68回
SGボートレースメモリアル
優勝者:4459片岡 雅裕

優勝者インタビュー

今回がSG3度目の優出で、そろそろ獲らないと、という雰囲気は感じていました。

今日は優勝戦のいろいろなパターンを想定していました。6号艇で勝つチャンスは少ないと思っていたけど、 本番で風が変わって自分から攻められるチャンスだと思いました。

スタートは向い風の景色を思い出しながら、早すぎないようにと意識していけました。 バックに出てから3番(新田雄史)と4番(白井英治)に、(Fの)ランプがついているのが見えて 1着とわかりました。道中も後ろに5番(山口剛)が見えたけど、しっかり冷静に回れました。 足もターン回りを中心に良かったです。

優勝した実感はまだできていないけど、やったんだな、と。 ピットに戻って、師匠(秋山広一)と出会った時のことを思い出して泣いてしまいました。 出会ったときから『早く強くなって稼げ』とずっと言われていました。 もし言われてなかったら、手を抜く自分がいたと思う。 今後は1つでも内枠で準優勝戦へ、良い枠で優勝戦に乗ってSGを勝てる選手になりたい。

賞金ランキングも3位に上がって、グランプリまで見たこともない景色が見えてくると思うので、 イメージをしながら前に進んでいきたいです。

コロナで大変なときにたくさんのお客さんがいるスタンドを見ると、頑張ろうと思えます。 選手みんな頑張っているので、レース場へ来て応援お願いします。


●優勝戦結果

(2022年8月28日・第12レース)
着順枠番選手名支部進入STタイム
6片岡 雅裕群馬6051.50.2
5山口  剛広島5031.51.8
1菊地 孝平静岡1191.54.0
2平本 真之愛知213-
3新田 雄史三重3+01-
4白井 英治山口4+02-

▲2連単 ⑥-⑤  11,470円(11番人気)
▲3連単 ⑥-⑤-①  23,460円(19番人気)
▲決まり手=恵まれ





目指すは、大村SGグランプリ!

浜名湖メモリアルは優勝戦6号艇で展開待ちだなって思っていたけど、本番10分前ぐらいから向い風が吹いてきて、 これはチャンスが出てきたなと。そこからはずっとスタートのイメージばかりしていました。

SGは以前からずっと勝ちたいと思っていたし、勝てて良かったです。今年は年男(寅年)だし何かあるかなと思っていたけど、 まさかSGを勝てるなんて…。本当に最高の1年です。 (SGを勝って)妻は喜んでくれましたが、3人の子供は夏休みだったこともあって、普段とあまり変わらなかったです。 SGを勝ってもあまり関係がないみたいですね(苦笑)。

先輩の森高一真さんは報告をしたら、涙ぐみながら喜んでくれました。2013年11月の津チャレンジカップで森高さんが SG初優勝した時に、ちょうど僕もSGに初めて出場して、森高さんが優勝するところを目の前で見ていて “次は自分が勝たないといけない”と思っていたんで、それが実現できて良かったです。

大村は好きです。これまで結果はあまり出せていないけど、何となく雰囲気が良いなって思うし、凄く好きです。

いつも今回こそは結果を出したいな、と思って行っているんですけどね(苦笑)。

グランプリはなかなか行けるところではないし、経験値を上げるというよりも、ちゃんと走りたいです。 当然、優勝が目標です。走ったことがないので、イメージは全然沸かないけど、それでもイメージはしています。

これまでGPシリーズで最終日の最後まで残って、何回もグランプリを見てきました。 自分も将来はここを走るんだって思いながら見てきて、それが良かったなって今になって思います。 SG初優勝の勢いに乗って、そのままグランプリで優勝したいです。


SGボートレースメモリアル 
第12R優勝戦(浜名湖)