SG Winner's Interview
SG優勝者の声
SG第46回
ボートレースオールスター(宮島)
優勝者:3779 原田幸哉

優勝者インタビュー

優勝した実感はまだわいていないです。信じられないです。観客席にファンの方がたくさんいて、 幸哉~、幸哉~って叫んでくれたので嬉しかったです。ウイニングランは一番幸せな時間でした。嬉しさしかない。 笑顔しかないです。

毎年オールスター投票の順位が少しずつ落ちていたので、自分に対してレース内容も含め、不甲斐ないと思っていました。 アピールできるようなレースを心掛けようと乗り込んできました。思った以上にアピールできました。

準優が終わってまだターン回りがしっくりきてなくて、3号艇で勝てるような足じゃなかった。悩んだけど、答えが出ず、 それに菊地孝平くんにゆっくりしていたほうが良いよと言われたので、ゆっくりしてました。

とにかくスタートに集中しようと心掛けていた。朝イチで瓜生くんにプロペラ見てもらって、アドバイスもらって、 叩いたら凄いしっくりきていたので、完璧な状態で臨めました。

完璧なスタートが行けたとも思う。最善のスタートが行けたと思う。展示の感じだと躊躇しちゃうかもと思っていたので…。

内に対しても外に対しても出られる感じはなく、雰囲気的には自分が一番良い感じだと思っていた。余裕をもってターンができた。 あんなに上手く決まることは、あんまりないんだけど、今回は全てが上手くかみ合いました。

バックでも余裕はなかったけど、内側だったので有利に運べたと思います。風も吹いていてワンミスで抜かれるなと思っていたので、 慎重に回りました。

優勝を確信したのは、2周2マークを回ってからかなという感じ。ゴールの時もファンのみなさんが手を振ってくれていて嬉しかった。

今節は優勝もそうですし、良いスタートもずっと見せられていたので、それが嬉しいですね。

今年はこの先あるかないかわからない大村でのグランプリとのことで、どうしても出たかった。 なので、優勝戦は大敗するなら2着で良いのかな、なんてことも思ったりして。 だけどこれで最高の形でグランプリに臨めるので、年末の大村を見据えて、ファンのみなさまに1走1走アピールしたいです。

投票していただいて、期待に応えることができて、とても幸せだと思っています。 まだまだもうちょっと良いレースをファンの方に見せられればと思っています。ご声援よろしくお願いいたします。


●優勝戦結果

(2022年5月29日・第12レース)
着順枠番選手名支部進入STタイム
3原田 幸哉(長崎)3091.48.4
1白井 英治(山口)1101.52.2
5篠崎 元志(福岡)5191.49.8
4石野 貴之(大阪)418
2村松 修二(広島)212
6平高 奈菜(香川)617

▲2連単 ③-①  1,380円(5番人気)
▲3連単 ③-①-⑤  5,840円(18番人気)
▲決まり手=捲り差し





目指すは、大村SGグランプリ!

宮島オールスターで優勝できた時はめちゃめちゃ嬉しかったし、 地元・大村のグランプリ出場が決まって正直ホッとしました。 ただ、オールスターを勝った後はちょっと調整がうまくいかないことの方が多いですね。 一般戦ではそれなりに結果は出ているけど、SGとかGⅠの大きなところで結果が出ていません。 調整を合わせ切れていない部分もあるし、オールスターを勝ってからちょっと守りのレースになっているんだと思います。 最近は嫌な流れが続いていたけど、もう気持ちは切り替えられていて、年末へ向けて、 またここから結果を残していこうって前向きな気持ちになっています。

大村は昔から海上自衛隊時代の友達が多かったし、デビューしてからもよく遊びに来ていました。 昔から好きだし、大村公園のところに土地が欲しいなって思ったほどなんで(笑)。

2017年4月に長崎支部へ移籍してきてから、自分の中で大村で大きな大会を勝つっていうのは、他の場とは全然違う。 去年は元ホームの蒲郡でSGを勝てたし、次は大村で勝って恩返しがしたいって気持ちはめちゃめちゃ強いです。

地元グランプリへ賞金ランク上位で行けるとしたら、こんなチャンスは滅多にないし、年末へ向けて自分自身を盛り上げて行きたい。 これまでのブランプリはなるようにしかならないと思って臨んでいたけど、今年はここしかないって気持ちで臨もうと思っています。


SGボートレースオールスター 
第12R優勝戦(宮島)