SG Winner's Interview
SG優勝者の声
SG第67回
ボートレースクラシック(大村)
優勝者:4502 遠藤エミ

優勝者インタビュー

普通にしようと思っていたけど、今まで感じたことのない感情が出てきて…。 昨日は眠れなかったです。かなりプレッシャーがありました。早く解放されたかったですね。

ウイニングランでは雨のなか、たくさんの方が手を振ってくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。 歴史に名を刻みたい。それはずっと思っていたことなので嬉しいです。

前検から回り足、出足がしっかりしていて、エンジンのパワーを感じました。節間も比較的上手に調整できたのかなと思います。 エンジンは抜群でした。

緊張から逃げないよう、負けないようにと、強い気持ちで優勝戦に挑みました。 正直、手応えは準優のほうが良かったんですけど、エンジンを信じていきました。

スタートは危ないなと思い放りながらいって、2号艇が見えたんですけど、しっかり回れて良かったです。 1マークは差されたと思ったけど、回った後は誰もいなかったです。道中は体が上手く動かなくて、 ハンドルもレバーもぐちゃぐちゃで本当に恥ずかしいターンになってしまいました。緊張していました。

目標にしていたことも達成できなかったり、悔しい思いもたくさんしていたけど、 まさかこんなに早くSG優勝できると思っていなかったです。

デビューから一番成長したのは“気持ち”ですかね。SGを獲ると言い切れる覚悟が足りなかったです。 今年は真剣に取り組んでいこうと思っていた時に、優勝することができました。数年前じゃ優勝は無理だったと思います。

今節も先輩、後輩が声をかけてくれて。有難い。たくさんの言葉でパワーをもらいました。 まだまだ上手な選手じゃないので、もっと強く、信頼される選手になりたいですね。 本当に大村はいろいろな経験をさせていただいて、相性が良い水面だと思います。 今年はSGチャレンジカップに出たいと思っていたので、これからもしっかり頑張っていきたいです。

たくさんのご声援ありがとうございました。みなさんのご声援が本当に力になって、こういう結果が生まれたとおもいます。 これからも努力していきますので、ご声援よろしくお願いいたします。


●優勝戦結果

(2022年3月21日・第12レース)
着順枠番選手名支部進入STタイム
1遠藤 エミ(滋賀)1071.46.7
4上條 暢嵩(大阪)4071.48.4
5中島 孝平(福井)5071.49.8
2秦  英悟(大阪)205
3毒島  誠(群馬)306
6前田 将太(福岡)607

▲2連単 ①-④  710円(3番人気)
▲3連単 ①-④-⑤  2,910円(10番人気)
▲決まり手=逃げ





目指すは、大村SGグランプリ!

大村クラシックの優勝戦は緊張していたけど、仕上がりが本当に良かったし、勝てて良かった。 これまでSGで全然結果が出ていなかったし、悔しいこともいろいろあったから、SGで結果を出したいと思っていたし、 今年に入ってからはそんな思いが余計に強かったですね。

SGを勝ってからは自分よりも周りの見る目が変わったと思う。それに自分の中でもSGとかGⅠで、 もっとしっかり結果を出したい、もっと良いレースがしたいっていう気持ちが強くなりました。 調子自体は今年に入ってからはそこまで良くなかったし、モーターを出し切れていない時が多かったけど、 最近は自分の中で調整はつかめてきているのかなって思う部分があるし、フライング休み明けからは心配よりも 楽しみの方が大きいです。

大村ではGⅡ、GⅠ、SGとグレードレースを全部勝っていますが、 どれもプロペラの形は覚えているし、調整のイメージはできています。大村は特に大きな大会でいつも自分に、 リズムを上げたりとかきっかけをくれるボート場で、全24場の中で一番相性が良いし、超大好きです。 ボート場で食べるカステラも楽しみだし(笑)。

グランプリは夢の舞台。こんなチャンスはなかなかないし、トライアル2ndから行けるようにしっかりと賞金を上積みして、 良い勢いでグランプリへ臨みたいです。


SGボートレースクラシック 
第12R優勝戦(大村)