ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 畔柳俊吾が魅せた。初日8Rは5号艇から前付けでインを奪取。深い起こしになったが、1Mを先取り押し切った。「握り込みやピット離れがいい。現状維持で」。後半11Rは6着だったが、舟足には満足していた。2日目は2Rの1枠と11Rの3号艇。出足を生かして上位着を目指す。


番記者おススメの一レース

 【2R】畔柳が押し切る。1ー456ー456の6点。
 【11R】畔柳が果敢に攻める。3ー1ー流し、3ー2ー流し。
 【9R】山崎は「エンジンは出ている。伸びがいい」と手応え十分。突き抜けまで狙って136の BOX。