ボートレース大村トップ > お知らせ

お知らせ

FAX予想紙の取り出し方法

ボートレース大村予想付き出走表が、無料で自宅のFAXに届きます!
通信料は大村ボートが負担いたします。
 
 ≪自動受信をご希望の方≫
  0957−54−1212に、お名前・FAX番号を明記し、「FAX出走表申込」とご記入の上、お申し込みください。場内インフォメーションセンターでも受け付けいたします。
 ※18時以降のお申込は翌日からの配信となります。

 ≪取り出し式受信をご希望の方≫ 必要な時だけ取り出せます。
 (1)003501「プッ、プッ、プッ」
   #287−500−647−2926*24##
 (2)「サービスを受け付けました。」が流れたら受話器を切る。
   約5分後に自動でFAXが届きます。
   ※20時前後に翌日分が取出せます。
   
 ☆ダイヤル回線の方は、最初の#の前に*(トーン)を押してください。
 ☆通信に必要な紙代はお客様負担となります。
 ☆NTT回線以外をご利用のお客様は当サービスをご利用できません。

出走表のFAXでの取り出し方法

ボートレース大村の出走表が、自宅のFAXで取り出せます!
 ≪取り出し方法≫ 
 (1)003501「プッ、プッ、プッ」
   #284−0957502679*24##
 (2)「サービスを受け付けました。」が流れたら受話器を切る。
   約5分後に自動でFAXが届きます。
   ※20時前後に翌日分が取出せます。
   
 ☆ダイヤル回線の方は、最初の#の前に*(トーン)を押してください。
 ☆通信に必要な紙代はお客様負担となります。
 ☆NTT回線以外をご利用のお客様は当サービスをご利用できません。

平成23年度「競艇殿堂」及び「競艇マイスター」を決定いたしました。

2月10日(木)、大村市にて「平成23年度競艇殿堂選考委員会」(会長 漫画家の蛭子能収氏)を開催し、平成23年度「競艇殿堂」及び「競艇マイスター」を決定いたしました。

ボートレース大村では、ボートレース界で特に顕著な活躍をしたり、ボートレース界の発展に大きく寄与した「元選手」に対して、その功績を称えるために、平成19年に「競艇殿堂」を創設し、G橘梢誉鏗催(H19.4月)時に認定及び表彰を行いました。

この「競艇殿堂」について、その後、関係機関はじめお客様等からの反響が大きかったことから、継続して「競艇殿堂」の顕彰を行うこととし、昨年までに17名が競艇殿堂、46名を競艇マイスターとして認定しております。

そこで、2月10日(木)、大村市にて「平成23年度競艇殿堂選考委員会」(会長 漫画家の蛭子能収氏)を開催し、平成23年度の「殿堂」認定者については、今回は該当者なし、「マイスター」認定者については、1名(登録番号2288号 吉田重義氏)を下記のとおり決定しました。

また、「マイスター」認定者につきましては、3月25日から開催されるボートレース発祥の地記念G饗茖隠寛モーターボート誕生祭競走(大村ボートレース場)の際に紹介を行い、「殿堂」(既認定者)及び「マイスター」認定者の中から数名による模擬レースなども予定しています。


●殿堂認定者 該当者なし    


●競艇マイスター 認定者1名
登録番号氏  名年齢住所通算勝利数SG成績G祇績備考
2288吉田 重義61大阪2,124優勝1回優勝9回通算勝利数2000勝以上及びSG
1回優勝、G9回優勝の実績による


平成22年度「競艇殿堂」及び「競艇マイスター」を決定

2月22日(月)、大村市にて「平成22年度競艇殿堂選考委員会」(会長 漫画家の蛭子能収氏)を開催し、平成22年度の「競艇殿堂」認定者を2名及び「競艇マイスター」認定者5名を下記のとおり決定しました。

特に今回は、SG優勝17回史上最多記録やSG7冠グランドスラムなど数多くの記録を打ち立てた モンスター「野中和夫氏」が競艇殿堂入りとなりました。
さらに、現役選手として今なおも活躍し、高い実績を持つ「登録番号1485号 加藤峻二選手」を特別に、現役選手として初の「競艇殿堂」入りとして選考委員会全会一致で決定しました。

また、「競艇殿堂」認定者につきましては、4月7日から開催されるG?開設58周年記念海の王者決定戦競走(大村競艇場)の開会式で表彰式を行い、併せて「競艇殿堂」及び「競艇マイスター」認定者(既認定者も含む)の中から数名による模擬レースなども予定しています。



●競艇殿堂認定者2名
登録番号氏  名年齢住所通算勝利数SG成績備考
2291野中 和夫66大阪2,574優勝17回SG優勝17回史上最多記録やSG7冠グランドスラムなど
数多くの記録を打ち立て、その高い実績と競艇業界
への功績は多大なものである
1485加藤 峻二68埼玉3,221優勝3回通算勝利数は歴代2位の記録で現在も更新中。高い実績
もさることながら、競艇界初の選手登録51年を
迎え、現役最高齢として現在もなお活躍しており、
その功績は多大なものである


●「競艇マイスター」認定者5名
登録番号氏  名 年齢住所通算勝利数G?成績 備考
294楠 和男79香川2,287優勝5回通算勝利数2000勝以上及びG?優勝等
実績が高い
1460花田 稔73兵庫2,256優勝3回
1952村田 瑞穂62三重2,237優勝6回
2160立山 一馬62大阪 2,256優勝3回
2362淺香 登61三重2,173優勝4回

競艇殿堂入りが決定した野中和夫氏・加藤峻二氏

競艇殿堂入りが決定した野中和夫氏(写真:左)と
加藤峻二氏(写真:右)

イベント写真

ファンサービス

傘・ベビーカーの無料貸し出しを行っております。
  (ご使用後は返却してください。)
場所:入場門