ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 3日目6R、笠原亮はピットアウト直後に鶴田勇雄と接触して転覆(選手責任外)。このレースは欠場で、準優9Rはコンマ02のフライング。アクシデントの連続で悪夢のような1日になった。なお、鶴田は悪質な待機行動違反のため、新田泰章は準優9Rでの非常識Fで即日帰郷となった。


番記者おススメの一レース

 【6R】浅香は準優11Rで4着に終わったが、スリットの足は良好。センターから果敢に攻める。3ー125ー1256の9点。
 【11R】篠田のレース足はいい。カドから鋭く差して上位争いへ。134、234のダブルBOX。