ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 準優で波乱があるならここ、と思っていた9R。中村亮太の前付けにS展示では田村隆信が抵抗していたが、田村は本番は2枠の徳増秀樹とともにダッシュへ。こんな並びになるなんて。読みが甘いといえばそれまでか…。とはいえ、徳増は5コースからコンマ12のトップSでまくり快勝とはお見事。「4日目まではしっくりきてなかったけど、納得した足になっている。このエンジンをいいところまで仕上げられた」と機力の感触も上向き。この後にはグランプリを控えてはいるが、来年のクラシックの権利はまだない。内枠2艇を脅かすのはこの男か。
 さて、SGの権利でいえば、クラシックだけでなく、オーシャンCのポイントもかかる。準優9Rで優出した島村隆幸は「少しでもポイントが取れるように頑張る」。来年のオーシャンCは地元鳴門での開催。できるだけ上位着に入って、ポイントを稼ぎたい。
 それにしても、榎幸司は残念だった。準優9RはSはコンマ13と踏み込んではいたが、ノーガードで厳しい展開に。「Sはダッシュ乗りが悪かった。自分の責任です。レース足は変わらずいい」。1枠でG欺虱ソ个梁腑船礇鵐垢世辰燭、無念の敗退となった。ただ、準優10Rでは桑原悠が奮起の2着。機力は中堅レベルだが「1Mは失敗したけど2周2Mのイチかバチかのターンが決まった」と機力は中堅だが、エース34号機を駆る柳沢一を相手に競り勝った。優勝戦は6枠だが奮闘に期待したい。

 12R…地元エースの逃げを信じる。原田から1ー2ー36、1ー3ー26。

 11R…重成の機力もかなり出ている。4ー1ー流し、4ー2ー流し、4ー3ー流し。