ボートレース大村トップ > お客様との意見交換会 > 詳細

お客様との意見交換会

29年度第3回「お客様との意見交換会」実施報告

実施日 平成29年11月19日 10:00〜11:00
テーマ ナイター開催について
参加人数 ORIKA会員のお客様3名
内容 今回はORICA会員のお客様3名の参加で意見交換会を開催しました。少ない人数でしたが、長くボートレースファンの方のご意見を聞くことができ、大変内容の濃いものとなりました。

A様

ナイター
ナイター開催になると、特に高齢者は本場に行く時間が限られるので、長崎市内に場外発売場を作ってほしい。
ボートレースチケットショップ(場外発売場)を開設するためには、住民の同意・首長(市長)の同意・議会の反対がないことの3つの条件をすべて満たす必要があり、また、既存のボートレースチケットショップ長崎時津が、長崎市内から10km程度のところに隣接しています。以上のようなことから長崎市内については、現在、新たに開設することができません。ただし、時代の変化に伴い、長崎市内の開設も必要となってきますので引き続き検討してまいります。
変換率
ボート業界の発展のためには、ファン拡大のため実験的に変換率を75%から80%に上げる日を設けてみてはどうか。
変換率の変更については、JRAやオートレースにおいて一部実施していますが、ボートの場合は投票システムを全場統一で使用していることから、ボート業界全体の取り組みとして実施する必要があり、大村単独での実施はできません。ただし、たいへん建設的な意見でありますので、中央団体等へお客様の意見としてお伝えたえします。
スポット選手
出走表に載せている今節のスポット選手は節間同じ内容を載せているが、日替わりで変えたらどうか。
今節のスポット選手は、前検日に今節の目玉になる選手を1名選出し、ある程度時間をかけて取材し出走表に掲載しています。レース中はまとまった取材ができないため、日替わりの掲載はできません。場内で放送しているピットレポートやピット解説、ホームページやFAX予想紙の選手コメントなどを参考にしてください。

B様

開門時間とバス・船の運行
ナイター開催に移行したら、開門時間は何時になりますか。また、バス、船の運行はどうなりますか。
午前10時に開門して場内で場外発売を売る予定です。本場レースは午後3時ごろから開始し、午後9時ごろ終了します。バス・船の運行時間は本場レースに合わせた運行になります。
イベント
子ども向けイベントが増えたので、舟券を買わない子どもや大人が、ボート楽しんでいる客の前をうろうろしたり騒いだりするので、区割りをはっきりしてほしい。
新スタンドでは、ボートレーレースを楽しむ海側と家族連れも楽しんでいただけるスペースとして山側にイベントホールやフードコートなどを整備し差別化を図っています。ボートレースを楽しんでいただいているお客様を第一に考えておりますが、地域の皆様にもボートレース場を開放し、いつでも家族や若い人たちで楽しんでいただけるような新たなボートレース場づくりを目指しております。

C様

オッズ盤
対岸のオッズ盤は修復しないのか。
オッズ盤を修復するためには、多額の費用がかかるため修復は計画していません。ただ、風除けとなるため撤去も考えていません。
無料タクシー
大村駅から無料タクシーを運行しているが3人以上にならないと出さない。ロイヤル席や特別観覧席を早く取りたい客もいるので、2人でも運行してほしい。
基本的にはJR大村駅のシーサイドライナー到着時間に合わせた運行をしています。しかし、少ないお客様でも長時間お待ちする状態にはならないように配慮いたします。