ボートレース大村トップ > 予想サイト > 前検日のピットレポート

前検日のピットレポート

更新日:2018年05月18日16時40分57秒

『BTS鹿島開設3周年記念 肥前鹿島干潟杯』前検日ピットリポートをお届けします♪5月19〜24日の6日間で争われます(^^♪前検日の今日は、5人の選手のコメントをお伝えします(*^^*)まずは、初日ドリーム戦1号艇の平尾崇典選手。「足がどうこうではなく、水面のせいかわからないけれど、大村に来た中で1番乗りづらいです。プロペラも自分の形とは違うので、調整考えます。」続いて、地元の樋口亮選手。「今日は湿気で回転上がっていなかったけれど、そこはみんな一緒だと思います。自分の中では、スタート特訓の雰囲気は悪くないです。前回地元戦で石橋さんがどういう感じだったかわかっているし、ほぼほぼこのままでレースに行くと思います。」松本勝也選手。「回転はちょっと足りない感じがしたけれど、乗り込んでいるうちにスムーズさが出てきた気がしました。乗り心地に違和感があるので、そこを優先して調整します。」森永淳選手。「試運転、特訓の感じは悪くない気がしました。ちょっとだけ伸びると思います。まずはこのままでレースに行ってみます。」若林将選手。「良くないですね。特に、起こして50mが、回転上がってくる感じがないです。伸びきればそんなに変わらないです。とりあえずこれで1走レースしてみようと思います。」まずは5選手の情報を紹介しましたが、明日から始まる6日間。今節も初日から最終日まで、ピットリポートで各メンバーの様子・コメントをお伝えしていきますので、ぜひ舟券作戦の参考にされてください。一節間ご声援のほどよろしくお願い致します☆彡以上、『BTS鹿島開設3周年記念 肥前鹿島干潟杯』の前検リポートでした(''◇'')ゞ

リポーター:迎 実恵子