ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 柴田大輔が手にした21号機に「行き足から伸びが良かった。エンジンは良いですね」と期待を寄せる。このエンジンは複勝率49・2%とエース機に次ぐ高勝率で、前々節は鳥飼真が優勝、前節では大庭元明が優出(4着)した。村上遼も「柴田さんがすごいですね」と目を見張った。初日は2Rの6号艇と10Rの5号艇の2走。外枠2走だが、パワーを生かして上位争いだ。


番記者おススメの一レース

 【2R】柴田が混戦を突いて浮上。126、136のダブルBOX。
 【10R】柴田がエース機の本多の攻めに乗って浮上。5=4ー流しの8点。