ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 長尾章平は2日目11Rで3コースからコンマ24とスタートで大きく遅れたが、道中で追い上げて2着。「起こしで鳴いた。出ていくことはないけど、伸びられない。いいのはターン足。」と舟足には手応えをつかんでいた。前半1Rは逃げて、2日目は1、2着。得点率は7・75で6位につける。1回乗りの3日目9Rは5号艇。外枠でも一発は見込める足はある。しっかり結果を出して、予選上位通過だ。


番記者おススメの一レース

 【9R】機力ひと息の選手が多い。長尾は展開を突いて一気に抜け出す。5ー134ー134の6点。