ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 低調機シリーズは、やはり調整力が物を言うのか。前田将太が駆る33号機はかなりの平凡機だが、ペラ調整で「出足はそこそこだと思う」と戦えるレベルには仕上げてきた。12R優勝戦は3枠。1枠には同じ102期の山田康二が構える。もちろん同期ワンツーを狙うが「向こうは仕上がってますね。でも、31が希望ですよ」と逆転は諦めてない。
 準優11Rで2着に入った新田智彰も、低調機を立て直した。しかし、こちらは今節、大幅な調整はしてないという。「初日からそうだけど、ペラの微調整だけ。前回の整備が効いてるんじゃないかな」。駆る40号機は、前回の小坂宗司が整備を繰り返していたが、その効果があったようだ。
 地元の坪口竜也は準優10Rで3着。優出は逃したが、道中は前を走る妹尾忠幸に迫っていた。序盤から舟足はひと息だったが「だいぶ良くなってる。準優も前を詰めたし、冷えた方がいいですね」とようやく手応えが出てきた。選抜組では加藤雅之、木場悠介、真鳥康太の機力が良好だ。
 一般戦組では、3日目連勝の浦田晃嗣が「めっちゃ良くなってます。全部がいい」と好感触。伸びは上村慎太郎、ターン回りは上野励、篠原晟弥が良好。好配提供に注意したい。

8R…清水が先マイ一気だ。1ー2ー34、1ー3ー24。

7R…上村が強襲。3ー5ー流し、3ー1ー流し、3ー4ー流し。