ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 初日は1Rから荒れた。1枠の山口裕二が4着に敗れて、伏兵の神田達也が1着。3連単は6万円台のビッグ配当になった。続く2Rも1枠の山口裕太が先には回ったが、ターンでもたつき後退。道中でも追い上げはできずに5着に凡退した。山口裕二は「前半は調整が間に合ってなかった」とがっくり。一方の山口裕太は「前に進んでない」と機力不足を嘆いた。
 「ボートが軽い分、伸びはそんなに差はない」とある選手が話していた。ただ、湿気の影響もあり、出足系統にはかなり差があるようだ。初日の段階では黒崎竜也、川村正輝らが良好。小野寺智洋も気配は上々に映るが「足は普通で特徴がない」と中堅レベルのジャッジ。初日は1、2着だったが、エンジンメンバーに恵まれたのかも。また、安田政彦は中堅レベルのジャッジで「(初日の)12Rのメンバーはみんな出てないですね。前半の方がよっぽど厳しい」。2日目は整備で上積みを狙う。
 120期のルーキー・宗行治哉は初日5Rで6コースからまくり差してバックは2番手争いの位置。道中で競り負けて4着に終わり、「まだまだでした」とのことだが、なかなかのレースセンスを見せた。デビューから3着が最高で、まだ1着はない。目指すは水神祭。今節、追いかけてもおもしろそうだ。

 11R…妹尾が軽快に逃げる。1ー2ー34、1ー3ー24の4点。

 12R…パワーなら黒崎が上位。5ー1ー流し、5ー2ー流し、5ー6ー流し。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。