7/5(2)

非開催

ボートレース大村トップ > 予想サイト > ピットレポート > 前検日のピットレポート

前検日のピットレポート

更新日:2022年06月29日18時58分36秒

「日刊スポーツ杯」

☆前検ピットレポート☆

 

 早々に梅雨も明けて、暑い日々が続くがその夏の暑さにも負けないのが、今節の「日刊スポーツ杯」。今節からは新エンジン、新ボート、新ペラで争われる。戦線をリードするのは、5月に宮島で行われたSGオールスターで自身5度目のSG優勝を飾った長崎のエース、原田幸哉選手。今節も切れ味鋭いスタートと巧みなレースさばきで優勝を狙う。また、2020年に当地のGⅡを制した篠崎仁志選手や、大村4Vの実績を持つ西山貴浩選手も原田幸哉選手の活躍に待ったをかける存在になりそう。ベテラン勢では当地周年覇者の白水勝也選手や、2022年前期は優出6回と好調ムードで来期はA1復帰を決めた大庭元明選手も侮れない存在だ。

 また、約1年ぶりの大村参戦となる中村晃朋選手だが、当地は連続で優出中。今節も活躍に期待したいところ。調整力抜群の西野翔太選手や、的確なハンドルさばきで舟券に貢献する森野正弘選手も魅力的だ。

 

前検ピットレポートでは、注目選手の前検コメントをご紹介します。

 

〇原田幸哉選手

「バタバタしながらもある程度ペラ調整をして行ったけど、レースに行くにはまだほど遠いですね。エンジンも一通り点検したいし、それと並行してペラ調整もしたい。班での比較はスリット付近の雰囲気は良かったけど、ペラ調整をしている人、していない人といるだろうし、他の人との比較は参考外ですね。まだ満足できる状態ではないし、やりたいことは山積みです」

〇白水勝也選手

「何もせずに乗りました。さすが新エンジンですね。握りこみは良くないです。直線では大差なかったと思います。調整はこれから考えます」

〇西野翔太選手

「ペラはだいぶ調整しました。意外とスタートが届く。西山選手が少し伸びていましたね。まだこのペラの形で行くかもわからないです」

〇西山貴浩選手

「エンジンはまっさら? 僕もまっさらになりましたよ。むしろちょっと太ったかな。ペラはバタバタ調整して行きました。班で下がることはないし、休み明けだけどスタートも見えていました。悪くないと思いますよ。感覚を取り戻しながらじっくりやっていきます」

〇中村晃朋選手

「そのまま乗ったら重かったので、ペラ調整をして特訓に行きました。班ではずり下がることはなかったけど、特別に出ていくこともなかったですよ。はっきり分からないですね。新エンジンなので、探り探りいいところを探していきます」

〇篠崎仁志選手

「そのまま乗って重かったですね。走り出したら一緒くらいだと思います。調整はしていくけど、大幅にはやらないと思いますよ」