ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 榎幸司は準優9Rで2着に入り、優出を決めた。3コースからまくり差してバックは先頭争いへ。2Mで湯川浩司と競ったところを下條雄太郎に差されて2着だったが、レース後は「奇跡ですよ」と笑顔。それもそのはず、今節は序盤から機力低調。スリットから下がっていたが、準優前にシリンダーケースを交換。勝負どころの大整備が功を奏して機力アップ。「回り足や一瞬の足が良くなった」とようやく水準レベルに押し上げてきた。
 さて、優勝戦は榎も含めてすべてA級。G靴蕕靴、好メンバーになった。1枠に峰竜太が座るだけに、頭で堅い? いやいやライバルたちも諦めてはいない。同支部の古賀繁輝は「佐賀ワンツー? いや、竜太(峰)とかじゃなくて、自分が勝ちにいくレースをしたい」と闘志を燃やす。地元の下條雄太郎も「自分の仕事ができるようにしっかり合わせていきたい」と一発を狙う。
 一方、福岡のくせ者・西山貴浩は準優10Rでいったんは2番手を走っていたが、道中で競り負けて4着。「いろいろ調整して伸びは下がらなくなったけど、出足がない。回って進んでない」とがっくり。渡辺裕貴は9Rで5着に終わり「伸びていかなかった。悪い足ではないけどパンチがなかった」。予選で見せていたほど伸びに威力がなく、優出は果たせなかった。

 11R…湯川がきっちり逃げる。1ー2ー34、1ー3ー24。

 2R…沢田の強攻。2ー3ー流し、2ー4ー流し、2ー6ー流し。