ボートレース大村トップ > 予想サイト > 節間ピットレポート

節間ピットレポート

更新日:2018年04月13日10時08分35秒

『ルーキーシリーズ第6戦 スカパー!JLCカップ〜オール進入固定〜』節間ピットリポートをお届けします♪本日3日目、予選最終日となりました(*'▽')2日目までを終え、得点率トップに立っているのは三浦敬太選手☆ 昨日11Rは5コースから差し抜けて快勝し、無傷の3連勝としています(*^^*)レース後は、「体感は3走した中で1番良かったです。握って前に進むし、伸びも良いほうだと思う。」と舟足には更なる手応えを掴んでいました。今日2走でどこまで得点を伸ばしていくのか注目です!一方、初日は連勝だった羽野直也選手は、2日目は4着2本とポイントダウン。レース後のコメントは、「前半レースは外に出られたし、後半レースはダッシュだったのでチルト0にして行ったけれど、ターンの出口で進んでいない気がしました。」と一息。それでも、今日2走のうち後半12Rは1枠での登場となるので、巻き返しを狙います!そして、2日目連勝をマークして一気に存在をアピールしたのは、下寺秀和選手。前半レースをきっちり逃げると、後半は3コースから果敢に握っての捲りきり!!前回、金子拓矢選手が使用したモーターで、ここまでノーハンマー。気象条件の変化もあってか、「まだノーハンマーだけど、後半レースが1番良かったです。特に、行き足・回り足が良い。あとはレースに集中する。」とレース後に手応えアップを話していました!初日ドリーム戦の転覆が心配された深谷知博選手は、2日目を2着・1着とし大きくジャンプアップに成功しました♪「かかりは良かったけれど、もうちょっとかなという気がします。直線で下がることはないです。あとはターン回りですね。」と話していました。大きな転覆の影響はなさそうでした(^^)ここまで3走して1着2本の岡村将也選手。3走して1着1本、2着2本の木谷賢太選手の動きも光ります。また、地元長崎支部の吉川勇作選手、村上遼選手もオール2連対と、勝手知ったるホームプールで魅せています(≧▽≦)明日の準優進出戦に進むことができるのは、得点率24位以内の選手です。熾烈なポイント争いにご期待頂き、3日目の今日も最終レースまでお楽しみ頂ければと思います☆本日も、ピットリポートで各メンバーの様子・コメントをお伝えしていきますので、ぜひ舟券作戦の参考にされてください。ご声援よろしくお願い致します☆彡以上、『ルーキーシリーズ第6戦 スカパー!JLCカップ〜オール進入固定〜』2日目のピットリポートでした(''◇'')ゞピットリポーター:迎 実恵子