ボートレース大村トップ > 予想サイト > ピットレポート > 前検日のピットレポート

前検日のピットレポート

更新日:2020年01月13日19時10分33秒

「夜の九州スポーツ杯」

☆前検ピットレポート☆

 

1月14日〜19日までの6日間で開催。

今節はA1選手8名を含む全45名が参戦!ベテランから若手まで実力ある選手が揃った。

注目は実績充分の三角哲男選手、深川真二選手をはじめ、大村巧者の山本英志選手や昨年当地で優勝した市橋卓士選手、またカド戦も魅力の三井所尊春選手やスピード光る黒井達矢選手など、優勝争いは熾烈を極めそうだ!地元長崎からは1月にA1復帰を果たした山口裕二選手を含め4名が参戦!地元水面で存在感を見せたい!

 

前検ピットレポートでは初日第12R発祥地ドリームに出場する6選手のコメントをご紹介します♪

 

☆1号艇 山口 裕二選手

「前節は乗りづらいというコメントがあったみたいだけれど、そこまで乗りづらさはなかったです。特訓でも周りと変わらないくらいでした。ギヤケースの調整と、今のプロペラの格好ではピッチが強くて、どっしりしている感じなので手前の方に持って行けるように調整をして行きます。」

 

☆2号艇 明石 正之選手

「プロペラは貰ったままの調整でスタート練習に行って普通くらいでした。握りこみの反応は良かったし、班の中で下がる事はなかったです。プロペラは叩こうと思います。」

 

☆3号艇 三角 哲男選手

「特訓行った感触は全体的に普通だと思います。下がる感じはなかったです。プロペラ確認して調整して行きたいと思います。」

 

☆4号艇 三井所 尊春選手

「どうかなという感じですね。そんなに悪くはないと思うけれど乗りづらかったし、伸びていく事はなかったです。プロペラと外回りの調整からして行きたいと思います。」

 

☆5号艇 永田 啓二選手

「回転が上がっていなかったですね。プロペラは貰ったままで行って、下がる事はなかったです。外回りの点検をしようと思います。」

 

☆6号艇 黒井 達矢選手

「回転がズレている感じはあったけれど、ターン出口の押しは良かったです。直線はスタート特訓で遅れてしまったので周りとの比較は分からなかったけど下がる事はなかった。まだ良くなりそうな雰囲気はあります。明日のコンディションに合わせて微調整くらいで行けたら良いですね。」

 

今節も最終日まで熱戦にご期待ください!