ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 谷野錬志が勝負駆けに追い込まれた。2日目の前半4Rは5着、後半12Rは2着で、得点率は6・00。18位タイとボーダー上だ。「足は普通。乗り心地は良くなった」とエンジンは中堅クラス。ただ、今節の平均スタートはコンマ13と切れている。3日目は9Rの1号艇。仕掛けをきっちり決めて予選突破を果たす。


番記者おススメの一レース

 【9R】谷野が速攻を決める。1ー456ー456の6点。
 【11R】吉田は2日目2Rでまくりを決め、高配当をたたき出した。乗る64号機は伸び上々。ここも一発。4ー1ー流し、4ー5ー流し。