ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 地元長崎勢でただ1人、準優に乗った吉川勇作だが、12Rは6着。優勝戦には進めなかった。ただ、エンジンは上々の仕上がりで「バランス型で中堅上位。戦える足」と水準以上はある。最終日は6Rの1号艇と10Rの5号艇。最後に白星を飾り、憂さをはらす。


番記者おススメの一レース

 【6R】足負けはない吉川を信頼。123、124、134の3点に絞る。
 【10R】吉川が展開を突いて突き抜ける。5ー124ー1234の9点。
 【9R】入海も回り足が良好で、リズムも上向き。最後に一発決める。4ー135ー135の6点。