ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 季節が変わった影響なのか、それとも整備など、エンジンに手が入って差が縮まってきたのか。今節はいいエンジンが、そこまで出てないというケースもある。そんな中、低勝率機でも勝ち上がってきた選手もいる。土屋智則は準優10Rを逃げ今年9回目の優出を決めた。「全体的にいいと思うし悪いところがない。機歴を考えればいい」と駆る74号機は機複勝率13パーセント以上に仕上げている。
 また、準優9R2着の倉谷和信が駆る66号機は機複勝率20パーセント。「足は普通くらい。引き波がないところを回ったので何とかなったけど、波があったらどうかな」と自身のジャッジも中堅レベルだが、さすがのさばきは光る。優勝戦は6枠。「コースは出てみて考える」だが、動きを見せるのは間違いない。ほかも譲らない構えだが、さてどうなるか。
 興津藍は準優11Rで2着に入り、これで7節連続優出となった。6節連続優勝がかかるが「コースは突っ張ります。Sはだいぶつかめているし、(6節連続優勝は)優勝戦に乗れたので、何とか形にはなりましたね」。優勝戦は4枠。もつれる展開なら、出番があるかも。
 地元勢では下條雄太郎、原田幸哉が優勝戦へ。一方、大串重幸は準優10R、6コースからまくり差しを狙ったが4着まで。「いいところがありそうだったんですけど。それだけに悔しいですね」とがっくり。また、尾崎雄二は準優前の4日目2Rでコンマ01のフライングに散った。

 10R…レース足がいい麻生が一気に逃げる。1ー2ー34、1ー3ー24。

 11R…機力やや上向いた中越の一発。3ー4ー流し、3ー5ー流し、3ー1ー流し。