ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 準優進出戦8Rで1枠の関口智久がコンマ01の勇み足。これで今節のFは4件目。転覆などアクシデントが多発している。加えて、5日目4Rでは10万円オーバーの高配当も飛び出したし、シリーズは終盤に突入するが、依然として何かと波乱含みだ。
 その準優進出戦は10Rは熊谷直樹、11Rは江口晃生と関東のベテラン2人が逃げたが、9Rでは大沢普司が2コースから差し抜けて1着。「山崎選手を相手に差せたし後半が一番良かった。回転が上がる傾向なので、エンジン自体はいいと思う」と機力はまずまず。これで準優の1枠をゲット。「あとはSが課題」というが、今年3回目の優出へ、逃げるのみだ。
 ただ、準優組で機力が光るのが佐藤博亮。準優進出戦10Rは3コースからまくり差しは入り切れず2着。「回り過ぎでグリップ感は4日目の方が良かった」だが伸びは上位。準優9Rの3枠。大沢とってはかなり怖い相手だ。
 さて、地元勢では山戸信二がただ1人、準優に駒を進めた。準優は11Rの5枠。「周りも出してきたのか、初日のようなパンチがなくなってきた」とのことだが、伸びは上位。1つ内がF2の横川聖志ならひょっとして。ちなみに、デビュー初優出が17年4月大村のスポーツ報知杯だった。今節も同じタイトルなのは何かの巡り合わせかも。

 8R…村田が枠有利に運ぶ。1ー2ー34、1ー4ー23。

 11R…照屋の強襲。3ー4ー流し、3ー1ー流し、3ー2ー流し。