ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 「地元で情けない」とこぼしていたのは宮本夏樹。今節はオーバーエージ枠での参戦だが、準優進出戦で敗退して、悔しがっていた。そのほかでは、吉田凌太朗は今期勝率(5月以降)が6点を超える、将来性豊かな逸材。ただ、序盤から乗り心地に手を焼いて、まだ白星がない。5日目も「起こしは良かったけど、乗り心地が良くなかった」と4、5着に終わった。
 村松修二、高倉和士あたりも持っているポテンシャルを考えれば、今節の成績は物足りない。村松は乗り心地、高倉は伸びに課題を残すが、それぞれ、最終日の奮起駆けに期待したい。
 それにしても、今節はとにかくエース68号機のパワーが光る。準優10R、片橋幸貴は2コースから差して1着。相棒のパワー機には「前検はそうでもなかったけど、初日に1走したらすごい感触だった。そこからペラはノーハンマーです」と回り足は抜群の仕上がり。優勝戦は3枠。ここも一発は怖い。
 大村のエンジンのトップ3は68、21、24号機。そのうち、68号機の片橋幸貴、24号機の古澤光紀は優勝戦に進出。一方、21号機の江崎一雄は準優12Rで5着に凡退。さすがに6コースでは遠かったか。「A1に戻るまでは6コースはS行かないと決めている。6コース以外なら勝てます。1着は取れます」とのこと。最終日は1、3枠なら連勝は確実? コメント通りなら、だけど。

 9R…地元の宮本が意地の逃走。1ー3ー45、1ー4ー35の4点。

 10R…白神の強襲。4ー1ー流し、4ー2ー流し、4ー6ー流し。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。