ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 泥谷一毅は2日目の不良航法もあって、準優には進めなかったが、舟足には手応えあり。1回乗りの3日目6Rは「いけるかなと思ったけど、思ったほど開いてなかった」とまくり差し不発で3着まで。それでも「行き足から伸びがいいし、足はいいですよ。前に大村に来たときも出てたけど、それよりいい」と胸を張る。さらに「このエンジン、素性はAランクでしょう」。69号機、覚えておきたい1基だ。
 準優では惜しかったのは柳橋宏紀だ。10Rは5コースからスタートしてややのぞいたが、「1Mは迷いながら行ってしまって…」と攻め切れなかった。「合った状態なら足はいい。準優は伸び寄りで調整も合っていた」。最終日は4、10Rの2走。2日目に「気温が上がると良くない」と話していただけに、ここも後半の方が「買い」か。
 優勝戦は前本泰和、市川哲也、辻栄蔵の3人がそろって進出。宮島の盆レースのような組み合わせだが、怖いのはやはり吉川喜継か。準優11Rでは市川を2コース差しで勝ち、「足はいいですね。スリットで余裕があるし、ターン回りもいい」と手応え十分。準優の再現とばかりに、2コース差しを狙う。

 9R…濱村がきっちり逃げる。1ー3ー24、1ー4ー23。

 8R…浜本のまくり差し狙い。4ー1ー流し、4ー2ー流し、4ー5ー流し。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。