ボートレース大村トップ > 予想サイト > 印賀 勝男の今日のねらい目!

印賀 勝男の今日のねらい目!

 準優10Rは思わぬ波乱となった。進入は外も折り合って枠なり5対1。流れ込むような進入にはならなかったが、インの川北浩貴がコンマ01、2コースの小坂宗司がコンマ03のフライング。人気を集めた2人が勇み足に終わった。川北は「スタートを放り切れなかった」と肩を落とした。
 このレースで2着に食い込んだ瀬川公則は14年9月以来と久しぶりの優出。「しっかりレースができたし、乗りづらさが気にならなくなった。変わらず行き足はいいし、今節の中でもいい方」と舟足は上位級。優勝戦は5枠になったが、チャンスのある仕上がりだ。
 一方、準優11Rは樋口亮が逃げたが、2着争いが大接戦。振り返れば、樋口以外の5人、すべてにチャンスがある展開だった。その中で、しぶとさを発揮して2着に食い込んだのがベテランの古場輝義。1Mの外マイは流れてバックは5番手辺りだったが、そこから追い上げ、道中でも井手良太らに競り勝った。「準優の感じは良かった。出足はだいたい来てるしスムーズに回れた」と仕上がりもまずまず。優勝戦は6枠。「入れてくれるかは分からんよ」とのことだが、スタートは「スローの方が分かる」とにやり。コース取りから盛り上げるか。

 7R…西川が一気に逃げる。1ー3ー46、1ー4ー36。

 2R…北川がセンター強襲。3ー1ー流し、3ー5ー流し、3ー2ー流し。



「予想サイトを見てマイルが貯まるサービス」はリニューアルいたしました。