ボートレース大村トップ > 今節の展望

今節の展望

今村が熟練のテクニックで魅せる!今期絶好調の長嶋がスピード勝負!

優勝候補の筆頭は今村暢孝(福岡)だ。昨年2月の当地九州地区選では減点を跳ねのけて優出。優勝戦は6号艇だったが2コースまで動き、鮮やかな差しハンドルで第62代九州チャンプに輝いた。今回も熟練のレース運びでファンを魅了する。今期絶好調の長嶋万記(静岡)が対抗格。1月丸亀で今年初優勝を飾ると、2月尼崎、若松をともにオール3連対で制し3連続優勝を達成した。男子にも負けないスピードターンで優勝を狙う。地元で気合が入る吉田一郎(長崎)も優勝候補だ。攻め鋭い中辻博訓(福井)や深井利寿(滋賀)、一撃力がある伊藤宏(福岡)も主力の一角。永田秀二(東京)は2月児島、桐生で連続優出するなど好調モード。前回の9月戦では優勝しており、当地連覇へ気合十分だ。今期A2級に初昇級した佐藤博亮(愛知)は切れ味鋭いスタートが持ち味。今期勝率はA1級ペースで、ここも存在感を示すだろう。対照的に坂口周(三重)と佐藤翼(埼玉)はリズムに乗り切れずに苦戦中だが、水面相性は悪くない。特に佐藤は昨年3月戦をオール2連対で優勝しているだけに、注目したい。