トップページ > 出場予定レーサー

出場予定レーサー

長田 光子

3117[B2] 長田 光子(東京)

道中で粘るにはパワー上位が絶対条件

日高 逸子

3188[A1] 日高 逸子(福岡)

年末クイーンズCへは日々勝負の身だ

武藤 綾子

3604[B1] 武藤 綾子(福岡)

同格戦なら自在に手堅く運んで連絡み

池田 紫乃

3871[B1] 池田 紫乃(長崎)

惜敗は多いが攻める場面が増えてきた

三松 直美

3943[B1] 三松 直美(岡山)

今期は事故率高くて攻めが慎重になる

永井 聖美

3993[B2] 永井 聖美(東京)

2年以上の長欠から今回が復帰2戦目

野田 祥子

4088[B1] 野田 祥子(長崎)

7月浜名湖混合戦で2年半ぶりの優出

平田 さやか

4286[B1] 平田 さやか(東京)

内コースなら安定感も外での好走減る

落合 直子

4289[A2] 落合 直子(大阪)

調子にムラはあるが勢いづくと快走だ

藤崎 小百合

4304[B1] 藤崎 小百合(福岡)

近況は出足が仕上がらず安定感を欠く

西村 美智子

4313[A2] 西村 美智子(香川)

1月W戦に3月全女子戦と連続優出中

若狭 奈美子

4373[A2] 若狭 奈美子(岡山)

5月児島で初優勝もその後勢い乗れず

松本 晶恵

4399[A1] 松本 晶恵(群馬)

近況は快調と呼べずも上位争い外さず

川野 芽唯

4433[A2] 川野 芽唯(福岡)

前期F2だが近況は勝率6点ペースに

深川 麻奈美

4447[A2] 深川 麻奈美(福岡)

当地で苦戦多く最近3年勝率も4点台

鎌倉 涼

4456[B2] 鎌倉 涼(大阪)

7月鳴門の男女W戦で復帰後の初優出

藤堂 里香

4473[B2] 藤堂 里香(福井)

長欠復帰から3ヵ月が経ち今回5戦目

守屋 美穂

4482[A1] 守屋 美穂(岡山)

芦屋G2優勝で年末QC出場安全圏へ

稲生 夏季

4484[B1] 稲生 夏季(東京)

福岡特別ヴィーナスSは節3勝で善戦

中澤 宏奈

4569[B1] 中澤 宏奈(東京)

好気配ならコース問わず一発飛び出す

藤原 菜希

4627[A1] 藤原 菜希(東京)

スタート力を軸にして総合力も上昇だ

水野 望美

4678[A2] 水野 望美(愛知)

近況は機出しに苦戦して消極的になり

清埜 翔子

4738[B1] 清埜 翔子(埼玉)

センターから積極的に攻める場面増加

富樫 麗加

4758[B1] 富樫 麗加(東京)

決定力甘いが道中の追い込みは果敢だ

野田部 宏子

4765[B1] 野田部 宏子(福岡)

コース問わずスタート一発には要注意

千葉 真弥

4775[B1] 千葉 真弥(静岡)

9月平和島ではセンターから攻めて準優進出

西舘 果里

4781[B2] 西舘 果里(東京)

センター一発を秘めるが近況は不発で

佐藤 享子

4806[B1] 佐藤 享子(大阪)

ターンは不安定だがスタート一撃あり

蜂須 瑞生

4819[B1] 蜂須 瑞生(群馬)

モーター次第では中外枠でも好走する

高橋 悠花

4841[B2] 高橋 悠花(岡山)

※4日目より帰郷

村上 奈穂

4844[B1] 村上 奈穂(広島)

同格相手ならスタートを決めて上位着を獲る

前田 紗希

4845[B1] 前田 紗希(埼玉)

粗さを残すが果敢な握りマイに破壊力

出口 舞有子

4901[B1] 出口 舞有子(愛知)

積極さが増して少しずつ調子を上げる

小芦 るり華

4938[B1] 小芦 るり華(佐賀)

握って回って当地前回は自身2度目の準優出

間庭 菜摘

4947[B1] 間庭 菜摘(福岡)

※3日目より帰郷

西橋 奈未

4961[B1] 西橋 奈未(福井)

スピードターンに破壊力と脆さが同居

實森 美祐

4963[B1] 實森 美祐(広島)

スロー域に入るが外での好走が減った

土屋 南

4964[B1] 土屋 南(岡山)

伸びざかりの今こそ高配当の狙い目に

島倉 都

4987[B1] 島倉 都(群馬)

水神祭はまだだがたまに果敢な走りも

田中 博子

4990[B2] 田中 博子(福岡)

当面は事故を減らすことが先決になり

山下 夏鈴

5013[B1] 山下 夏鈴(三重)

展開突けるようになり舟券絡み増加中

金子 千穂

5030[B2] 金子 千穂(群馬)

ターンの安定感がなく競って後退する

赤井 星璃菜

5052[B2] 赤井 星璃菜(大阪)

スタートにターンと強調できる点なく