トップページ > 主力選手を徹底分析

主力選手を徹底分析

3557[A1] 太田 和美(大阪)

太田 和美

総合点 39点

地元グランプリ出場を狙い賞金上積みへ気合。

3622[A1] 山崎 智也(群馬)

山崎 智也

総合点 38点

児島周年で2年半ぶりのG1優勝を飾り上向き。

3719[A1] 辻 栄蔵(広島)

辻 栄蔵

総合点 42点

ボート界屈指の技巧派で技の引き出しが多い。

3779[A2] 原田 幸哉(長崎)

原田 幸哉

総合点 42点

地元のエースが初代大村ナイターG2奪取へ。

3941[A1] 池田 浩二(愛知)

池田 浩二

総合点 42点

「今年こそグランプリ出場!」と気迫の走り。

3959[A1] 坪井 康晴(静岡)

坪井 康晴

総合点 36点

11回大会覇者が2回目の誕生祭優勝を目指す。

4013[A1] 中島 孝平(福井)

中島 孝平

総合点 41点

グランプリ出場は当確、2 n d 発進を目指す。

4024[A1] 井口 佳典(三重)

井口 佳典

総合点 42点

記念戦線に復帰し賞金ベスト6入りへ猛スパート。

4042[A1] 丸岡 正典(大阪)

丸岡 正典

総合点 38点

21回大会ではエース機を引いたが準優で敗退。

4296[A1] 岡崎 恭裕(福岡)

岡崎 恭裕

総合点 36点

8月三国戦を全2連対で制して再び勢いづく。

4418[A1] 茅原 悠紀(岡山)

茅原 悠紀

総合点 41点

グランプリ出場ボーダー上で気合の勝負駆けだ。

4444[A1] 桐生 順平(埼玉)

桐生 順平

総合点 41点

昨年のグランプリ覇者が賞金ベスト6へ勝負。