トップページ > 主力選手を徹底分析

主力選手を徹底分析

3251[A1] 平 石  和 男(埼玉)

平 石  和 男

総合点 39点

テクニシャン「へいちゃん」の競り合いの強さは指折りだ。6枠でも連に絡んでくる。

3388[A1] 今 垣  光太郎(石川)

今 垣  光太郎

総合点 40点

近況目立った活躍はないが、大村は周年V2の大好きな水面。ファンの声援受けて復活の足がかりに

3415[A1] 松 井    繁(大阪)

松 井    繁

総合点 45点

近畿ダービーを制して今年も絶対王者は不動の存在。大村特別戦5回目の優勝に死角はない。

3557[A1] 太 田  和 美(奈良)

太 田  和 美

総合点 41点

近年の安定感は群を抜き、捌きも的確で信頼度は抜群だ。当地は3年前の周年覇者

3590[A1] 濱野谷  憲 吾(東京)

濱野谷  憲 吾

総合点 41点

昨年の当地周年、MB大賞は優出と存在感を示した。今年は地元の賞金王に気合が入る。

3719[A1] 辻    栄 蔵(広島)

辻    栄 蔵

総合点 40点

近年、SG、G1のタイトルから離れているが、実力は折り紙付き。

3780[A1] 魚 谷  智 之(兵庫)

魚 谷  智 之

総合点 40点

超速ターンでタイトルを取りまくっていた頃の勢いがないが、イン戦の信頼度は一級品だ。

3783[A1] 瓜 生  正 義(東京)

瓜 生  正 義

総合点 47点

スピード、テクニック、エンジン出しと全て◎の艇界一の安定株。もちろん優勝候補筆頭格だ。

3854[A1] 吉 川  元 浩(兵庫)

吉 川  元 浩

総合点 44点

2月に住之江周年を久々に制覇して強い吉川が戻ってきた。大村は常に好走と相性も良い。

3897[A1] 白 井  英 治(山口)

白 井  英 治

総合点 42点

昨年は結果が残せなかったが、実力は艇界TOPクラスは疑う余地はない。2年前の当地周年覇者。

3959[A1] 坪 井  康 晴(静岡)

坪 井  康 晴

総合点 40点

近年、SGでの目立った活躍はないが大崩れもない。当地は過去にG2誕生祭を制している。

3960[A1] 菊 地  孝 平(静岡)

菊 地  孝 平

総合点 42点

艇界一のスタート力は迫力満点。エンジン運に恵まれればもちろん優勝候補の一角だ。

4024[A1] 井 口  佳 典(三重)

井 口  佳 典

総合点 43点

イン戦の信頼度、勝負強さは艇界で1,2位を争う。リズムに乗れば圧倒的な強さを見せつける。

4028[A1] 田 村  隆 信(徳島)

田 村  隆 信

総合点 42点

四国の不動のエースは今年も唐津周年を制して強さが目立つ、当地はSGチャレンジを制して水面も問題なし。

4044[A1] 湯 川  浩 司(大阪)

湯 川  浩 司

総合点 41点

王国大阪支部、85期銀河系軍団と環境は全て超一流。そのなかでも湯川は更に一流の選手だ。

4174[A1] 赤 坂  俊 輔(長崎)

赤 坂  俊 輔

総合点 40点

長崎のエースは昨年末に悲願の地元G2優勝。今回はSG並みのメンバーで地元周年優勝を目指す。

4344[A1] 新 田  雄 史(三重)

新 田  雄 史

総合点 42点

昨年はSG制覇に賞金ファイナル、そして当地G2誕生祭も制した。押しもおされぬトップレーサーの仲間入りだ。

4444[A1] 桐 生  順 平(埼玉)

桐 生  順 平

総合点 40点

今、最も将来が期待されている若手レーサー。異次元のターンテクニックは必見だ。