ボートレース大村トップ > お客様との意見交換会 > 詳細

お客様との意見交換会

26年度第3回「お客様との意見交換会」実施報告

実施日 平成26年8月31日 12:00〜16:00
テーマ 外国人の集客について
参加人数 4名
内容 今回は、市内在住の外国人4名(男性3名・女性1名)にボートレースを体験していただき、外国の方も楽しめるような施設づくりために何が必要か等のご意見を伺いました。

A様

?ツアー資料(オフィシャルサイト内の説明ページ:英語表記)は情報がわかりやすく、理解することができたが、読む順に番号があった方がよりわかりやすい。

?視覚的に舟券の買い方がわかる映像を場内モニターなどで流してもらうと良い。
?新スタンドオープンに伴い、ご意見を参考として、大村独自でボートレースのパンフレット作成(外国語)を検討します。

?初心者や外国人向けに「舟券の買い方」や「場内案内」などの映像を作成するのは良いアイデアと思いますので検討します。

B様

?外国語の場内案内パンフレットなどがあれば、看板などの外国語表記までは特に必要ないと思う。

?場内に1ヶ所のインフォメーションは少ないと思う。何にでも対応しているイメージが強かった。目的別に数ヵ所設置し、その中で外国人ブースがあれば良い。
?外国語表記の場内案内パンフレットの作成も検討します。

?インフォメーションの増設については、現在のところ予定していませんのでご了承ください。

C様

?ボート場は知っていたが、ギャンブル場のイメージが強く、多額の資金が必要と思っていた。(いくらから遊べるのか情報がなかった。)今回のツアーでボート場が気軽に入れ、ポケットマネーで楽しめる施設ということがわかったので、そういった情報を広く提供すればギャンブル場というよりもレジャー施設という感覚で集客できるのではないか。

?テレビコマーシャルなどは目にするが、英語表記が少なく、それだけでは情報を得ることが出来ず、意味が分からない。

?空港やイオンなど人が集まる場所で外国人向けのアピールをすればいいと思う。
?外国人に限らず、ボートレースの情報発信・告知等については、ギャンブル場というイメージを払拭し、誰もが楽しめる施設であることをアピールしていけるように努めてまいります。

?大村独自に放映しているテレビコマーシャルについては、次回の制作時に考慮したいと思います。また、ボートレースのイメージアップを図るために中央団体によるコマーシャルなども行っていますので、今回のご意見を伝えたいと思います。

?今後、検討してまいります。

D様

?今は入場料が無料となっているが、新スタンドでは100円を払って、また来てみたいと思う。

?オッズの見方を教えてもらい、ただ単に数字を選ぶのではなく、色々なことを要素として予想できる楽しみがあることを知っておもしろかった。

?佐世保バーガーが好きなので、ボート場にあることがわかってよかった。食事目的でもボート場に来れるよう、魅力的な店があれば良いと思う。安くて簡単にテイクアウトできるようなメニューが喜ばれるのではないか。
?現在は、仮設スタンドでお客様にはご迷惑をお掛けしておりますので、入場料は無料としております。新スタンドでは入場料100円となりますのでご了承ください。

?ボートレースは出走が6艇ということで、初心者や外国の方も入りやすいのではないかと思います。そういったところも情報提供していければと考えております。

?仮設スタンドでは、食事スペースも手狭でご迷惑をお掛けしておりますが、新スタンドではフードコートも広くなります。メニューについては、各店舗に伝えニーズにあったメニューづくりに努めるよう指導します。